【第8回】スワップポイントってなに?

こんばんは、World Link Forex運営事務局のSAMです。

今回のコラムは『スワップポイントってなに?』です。

FXトレードでは値幅を取っていくキャピタルゲインに注目が集まりがちですが、スワップポイントによる収益もバカにはできません。

世の中にはスワップポイントで大きな利益を上げている方も多くいらっしゃいます。

今回はそんなスワップポイントについて解説していただきました。

それではご覧ください。

キャピタルゲインとインカムゲイン

投資の収益にはキャピタルゲインインとカムゲインがあります。
キャピタルゲインは資産の変動によって得られる収益のことをいいます。
一方インカムゲインは資 産を保有することで安定的・継続的に受け取ることのできる収入のことを指します。銀行預金の受取利息や株式の配当、FXのスワップポイントです。
注意してほしいのは、インカムゲインだけをリスクフリーで取れないということです。必ず資産変動のリスクにさらされます。国内銀行預金ですら、世界レベルでみれば円安になれば損をしていることになるのです。今回はスワップポイントについて詳しくみていきましょう。

スワップポイントの計算

国内の場合

取り引きする通貨ペアの金利差によって得られるのがスワップポイントです。
高金利通貨を買って低金利通貨を売るとスワップポイントがもらえますが、逆に低金利通貨を買って高金利通貨を売るとスワップポイントを支払うことになります。
1日単位でもらえます。スワップポイントの計算式は下のようになります。

スワップポイント(参考値)=為替レート × 10000通貨× 金利差÷365

10000 通貨単位、1日単位で計算されます。

例えば2016年6月23日時点でのドル円の金利差は10年国債を参考にすると、 1.7%-(-0.14%)=1.84%になります。(日本はマイナス金利)ドル円104.6円で10000通貨買ったとき年間で、 0.0184×104.6×10000=19136円もらえることになります。
1日あたりは19136÷365=52円になります。国内業者でスワップを 高くつけてくれるGMOのスワップポイントは、買いスワップは15円、売りスワップは-17円です。52円と比較するとかなり安いですが、取引業者がある 程度自由に決めれるみたいです。買いスワップと売りスワップが対称になっていないのも、取引業者が儲けるためです。
通常どの取引業者もスワップポイントを提示しているので、それをもとに自分がもらえるインカムゲインが予想できます。

インカムゲイン=スワップポイント×lot×日数

日数をはじめから決めてトレードする人は少ないと思いますが、ロットが大きくなればもらえるインカムゲインも多くなるのは覚えておいてください。

スワップポイントが3日分もらえる木曜日

夏時間であれば日本時間の朝6時、冬時間であれば朝7時をまたいでポジションを保有していれば(ロールオーバーという)スワップポイントが付与されます。 FXは通常受渡日は2営業日後になっています。
この2営業日後の受渡日が何日分繰り延べられたかで、日々のスワップポイント付与日数が決定されます。
夏時間の場合、月曜日にポジションをもち、火曜日の朝6時をまたいでロールオーバーすると、受渡日が2営業日後の水曜から木曜に1日繰り延べされるので1日分 のスワップポイントがもらえます。
では水曜にポジションをもち木曜日の朝6時をまたいでをロールオーバーするとどうでしょう。受渡日は金曜から月曜(木曜 の2営業日後)に繰り延べされることになります。繰り延べ日数は3日なので3日分のスワップポイントがもらえます。木曜日以外はすべて1日分のスワップポ イントです。各国の祝日がある場合は単純ではありませんが、重要なのは2営業日後の受渡日の繰り延べ日数です。これもほとんどの取引業者が提示してくれます。

海外の場合

では海外の取引業者はどうでしょうか。
GEMFOREXの2016年6月23日時点でのドル円のスワップポイントは買いスワップが-2.28、売りスワップ が-4.28です。????売り買い両方マイナスです。GEMFOREXに限ったことではなく海外取引業者ではこういうことがままあります。長期トレードは海外FX業者は向いていないように思います。どちらかというと短期でレバレッジをかけて稼ぐための業者だと思ってください。
ただし国内業者では扱わないような通貨を扱っている場合があります。TRY(トルコリラ)など。金利が高いためスワップも高く設定されているので、マイナー通貨に関しては大きな魅力があるところもあります。

今回のポイント

  • 通貨ペア、取引業者によって違うが、保有しているだけでもらえるスワップポイントがある。
  • 祝日がなければ木曜日は3日分のスワップポイントがもらえる。
  • スワップポイントをもらうのにも資産変動によるリスクを伴う。
  • 海外FXは日本で扱うことの少ないマイナー通貨に大きな魅力がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA