なぜ海外FXブローカーを利用するのか?

FXトレードをする上で、海外FXブローカーを利用するべき理由はいくつもありますが、まずはじめに出てくるのはレバレッジではないでしょうか?

日本国内のFXブローカーでは最大レバレッジ25倍までですが、海外FXブローカーではレバレッジ100倍や200倍は当たり前で、中には1000倍や5000倍、10000倍なんてブローカーも存在しています。

もしかすると、「こんな高レバレッジでトレードなんて危ない」なんて思われる方もいらっしゃるかもしれません。そんな方はおそらく普通に言われるレバレッジと実効レバレッジを混同されているのではないでしょうか。

たとえ、レバレッジが1000倍の口座であったとしても、実効レバレッジを25倍に抑えたトレードをしていれば、そのトレードによるリスクはほとんど変わりません。むしろ、拘束される証拠金が少なくなるため、資金効率は格段に良くなるのではないでしょうか。これだけでも海外FXブローカーを利用するメリットがあると考えます。なお、今回はレバレッジのみに焦点を当ててみましたが、海外FXブローカーの魅力はそれだけではありません。

しかしながら、海外FXブローカーにはデメリットもあります。一番わかり易い例を上げると、出金拒否です。資金を送って、トレードで利益を上げても、出金ができなければ、なんにもなりません。国内FXブローカーを利用していると「まさか、そんなことが」と思われるかもしれませんが、現実に今でもそのような詐欺とも取れるような海外FXブローカーも存在しています。海外だからこそ、利用する海外FXブローカーの選択には気をつけなければなりません。

当ウェブサイトでは、世界に無数に存在する海外FXブローカーの中から優良な海外FXブローカーを紹介することで、ご覧いただいている皆様のお力になりたいと考えております。また、海外FXブローカーを利用する上でのメリットや国内FXブローカーとの違い、注意すべき点などについてもご紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA