海外FX口座への入金方法について

今回は海外FXブローカーに開設した口座への送金方法について、ご紹介したいと思います。

国内のFXブローカーであれば、通常は銀行振込ですよね。最近では即時反映もできるようになってきていますが、海外FXブローカーは国内の銀行を使うとかなり時間がかかってしまいます。そこで各FXブローカーは様々な入金方法を用意していますので、主なものをご紹介したいと思います。

クレジットカード決済

海外FX口座への入金で最もメジャーなものは、やはりクレジットカード決済でしょう。ショッピングをするときのようにクレジットカードを利用して、FX口座への入金が可能です。銀行送金と違って着金を待つ必要がないので、ほとんどのFXブローカーで即時反映してくれます。

しかも、普通のカード利用と同じですので、カードによってはポイントがもらえたりします。FX口座への入金は一般的なお買い物に比べると高額になることが多いので、もらえるポイントもぐんっと上がりますよね。それだけでもお得な感じがしますよね。

ウェブ決済サービス

最近、利用されることが多くなったウェブ決済サービスでも入金ができます。有名なウェブ決済サービスだと、「PayPal」、「Bitwallet」、「Perfect Money」辺りでしょうか。

これらを使うことでクレジットカードと同等以上のスピードで入金することができます。また、出金などについてはクレジットカードよりも迅速に出金できるので、利用される方も多くなってきています。

これらのサービスはまだまだ完全に認知されているとは言えず、利用できるFXブローカーも各サービスによってまちまちですが、これから急速に広まっていくのではないかと思います。

ぜひ一つくらいはこれらのアカウントを持っていても良いかもしれませんね。

暗号資産(仮想通貨)

最近では一部の海外FXブローカーで暗号資産での入金にも対応しているところをちらほら見かける様になりました。ただ、取扱通貨は主にビットコインでまれにイーサリアムが使える程度でしょうか。

現状ではまだまだ送金に時間がかかりますし、送金手数料も取られてしまいます。また、これらの仮想通貨をドルや円に転換して口座に入金する場合、両替手数料も取られてしまいます。これがかなり悪いレートになっているように思います。

まだまだ発展途上の部分がありますので、今後に期待というところですね。現状ではおすすめできません。

国内銀行振込

冒頭で国内の銀行からだと送金が遅くなると言いましたが、海外FXブローカーによっては国内の銀行に口座を持っており、そちらへ入金することで、FX口座へ入金できるシステムを採っている場合もあります。クレジットカードなどと比べると送金スピードは遅くなりますが、海外送金のように大きめの手数料がかかるわけでもないので、クレジットカードを使うことに抵抗がある方は、こちらを試してみても良いかもしれません。

海外FX口座への入金方法はクレジットカードがおすすめです。

海外FX口座への代表的な入金方法をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

国内のFXブローカーに比べるといろいろな入金方法があり、それぞれ方の事情に応じて選択することができます。

その中でも、おすすめはやはりクレジットカードですね。即時入金やポイントが貰えるなどもありますが、まれに海外FXブローカーとのトラブルになった場合にクレジットカード会社の保険によって損失を補填してもらえた事もあったようです。

とはいえ、それぞれ状況が違うかと思いますので、ご自身に合った入金方法を選択してくださいね。

また、入金方法については、ぜひ海外FXブローカーのウェブサイトなどで条件を確認してから、実施してください。まれに予想外の事態を招くこともありえますので、ご注意ください。

Milton Markets

初心者に最もおすすめしたい海外FXブローカー。もちろん、ベテラントレーダーの方にも満足いただける取引環境です。
1. 海外FXブローカー屈指の手厚い日本語サポート
2. 24時間体制のカスタマーサポート
3. 最大レバレッジ1000
4. FXを始め、仮想通貨やCFDの取引も可能
5. MT4を使った快適なトレーディング環境を提供
6. Milton VPS を無料提供

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA